接客の本当の楽しさを
お客様から教わりました。

PROFILE:
ますだ・ようすけ
株式会社横浜水信本店勤務、販売。
飲食店勤務などを経て中途採用にて入社7ヶ月。

仕事の内容を教えてください

店舗での接客販売を主として行っています。他に消耗品関係の発注作業や配送伝票の仕分け処理も行います。

今の仕事にどのようにして就きましたか

もともと、地元の老舗果物店として横浜水信のことは知っていたのですが、利用したことはなくて。老舗で確かな品物がある、歴史があるという印象でした。

中途採用で入社を希望したのは、食には元々興味があったから。前職も食に関連する飲食業だったのですが、対面でお客様との距離の近い接客の仕事がしたいと思ったのと、フルーツギフトというお客様の身近にあるものを取り扱っていたのに魅力を感じました。

仕事のやりがいや面白さはどこですか

水信は、親子三代にわたってのお客様など、ほんとうに長く良い関係をお客様と築き上げているお店。その歴史を守っていくことはとても責任が重いですが、それだけやりがいの大きな仕事だと思います。

日々のお客様とのやり取りの中では、自分の提案に対して喜んでいただけること、水信にお願いしてよかったと言ってもらえることが、楽しさとやり甲斐になっています。
以前、お孫さんに贈るプチバスケットを購入したいという60代のお客様がご来店した時のこと。
季節が冬だったのでイチゴを入れたり、ご要望のピンク色のリボンの結び方をアレンジしたりして、ギフトをかわいらしく作らせていただきました。その後半月ほど経った頃、再度来店されてわざわざお声をかけくださり、「お孫さんがとっても喜んでくれた」とすごくうれしそうにお話していただけたことが、非常に嬉しく印象に残っています。

大変な点や苦労する点はどこですか

販売する商品がデリケートなので、取り扱う上で検品作業や品質管理にとても気を遣います。多くの方にご来店いただく中で、すべてのお客様への行き届いた接客を心掛けていますが、期待に添えなかった場合には大変申し訳なく感じ、気落ちすることもあります。

仕事でこれからやりたいことは何ですか

入社して日が浅いので、食に対する知識が足りず、勉強不足を感じています。たとえばフルーツの食べ頃の時期の見極めなど、生ものの取り扱いは本当に難しい。まだまだ学ぶことが多いので、日々ひとつずつつぶしながら勉強を続けています。
まずは、資格取得の補助のある「野菜ソムリエ資格」を取得したい。ゆくゆくは店舗責任者を任せていただけるようになるまで、経験を積み重ねて成長していきたいと思います。

入社を目指す方へのアドバイスをお願いします

必要なのは、人のことを思いやれる、相手のことを考えることができる力。
笑顔の素敵な方で、お客様の立場に立って考え、その心に寄り添える人が向いている仕事だと思います。また、自分は辛さは感じないのですが、立ちっぱなしの仕事ですし、商品を運んだりすることも多いので、体力も必要です。
お客様と接する仕事が好きな方にとって、フルーツギフトの販売は本当にやりがいの大きな仕事です。ぜひ水信の仕事にチャレンジしていただきたいと思います!