CSR(野菜チャンネル)

茹で時間は1分30秒!「サクサク王子」

2018年05月08日

食感の良さが特徴の千葉県産いんげん「サクサク王子」。

32116622_1193720857425496_5548993718029123584_n

横浜水信バイヤーが「豆のプロ」と認める横浜中央卸売市場にある仲卸「港南商事」で試食をさせてもらいました。

生の状態で一般的ないんげんと食べ比べると、「サクサク王子」のほうが味が濃いのがわかります。茹でたらどんなにおいしいだろうと期待が高まります。

横浜水信バイヤーが検証した結果、「サクサク王子」の茹で時間は「沸騰してから1分30秒」です。お試しください!

国産「春オクラ」のトップバッター

2018年05月05日

鹿児島県指宿産の「春オクラ」。

31946574_1191740957623486_5557376042491969536_n

注目していただきたいのは、ヘタの切り口。
オクラの切り口はすぐに黒ずんでしまいますが、この「春オクラ」の切り口はきれいな白色!新鮮な証拠です。

思わず夏が待ち遠しくなる国産オクラのトップバッター!

王冠印がおいしさの証拠!「ゴールデンクラウン」

2018年05月04日

グレープフルーツの中でも糖度や形状などから選抜されたフロリダ産「ゴールデンクラウン」。王冠のシールが目印です!

31542869_1191233547674227_2216601452887932928_n

「ゴールデンクラウン」には果肉が白い「ホワイトグレープフルーツ」と果肉がピンク色の「ルビーグレープフルーツ」があります。横浜中央卸売市場で食べ比べてみました。

ルビーグレープフルーツは酸味が少なく甘さがしっかり。グレープフルーツ好きの方はルビーが好きという方が多いそうですが、食べ慣れていない方やお子さまにも好まれそうな味わい。グレープフルーツ好きになりそうなおいしさです。

一方で、ホワイトグレープフルーツはルビーに比べると甘さが弱く味が薄い印象。酸味を感じやすいため、酸っぱい柑橘がお好きな玄人向きと言えそうです。「昔はおやつにグレープフルーツに砂糖をかけて食べた、あの味がなつかしい…」という方にはホワイトがおすすめです。

ルビーもホワイトも皮を剥くと爽やかな香りが広がり、果汁たっぷりでみずみずしく、気温が上がってきたこの季節にぴったり!

小田原市産の貯蔵熟成「湘南ゴールド」

2018年05月03日

5月3日に限定販売の「湘南ゴールド」の貯蔵熟成は全国初の試みです!

31695718_1189404441190471_8260907326525931520_n

通常は3月末がピークで、その時期は果物の酸味に加え、気温が低いことによる体感的な酸味で、酸っぱく感じます。

一方で、この蔵出し「湘南ゴールド」は、貯蔵によって酸味をやわらげて甘みを強く引き出したうえ、気温が上がるため柑橘類をよりおいしく感じやすくなるのです。

初夏の訪れを告げる果物が続々入荷!

2018年04月29日

初夏の訪れを告げる「びわ」と「いちじく」が店頭に並び始めました!

31517062_1188394601291455_4964241228231843023_n 31417050_1188394534624795_8569621110632957063_n

「びわ」は長崎県茂木産と千葉県房州産をご用意しています。ぜひ食べ比べてみてください!

31416812_1188394577958124_2417773194965509596_n

「いちじく」は今の時期は愛知県産。5月からは足柄産がお目見えします。今年は横浜水信指定農園から、よりおいしい「水信いちじく」が登場!ご期待ください!

シャインマスカット初競りは1箱40万円!

2018年04月28日

びわやさくらんぼがおいしい季節ですが、早くも4月26日(木)には大田市場でぶどうの初競り!

31283449_1187677151363200_4115601109204721485_n

シャインマスカットは1箱(9房)でなんと40万円の値がつきました!1房4万円以上です。1粒はいったいいくらなのでしょうね…

初競りの40万円は流石に仕入れられませんが、産地パックのものをご用意いたしました!

ひとあじ違う!下茹で済みの「水信たけのこ」

2018年04月26日

「水信たけのこ」は、ご家庭ですぐに調理できるボイルたけのこですが、ただのたけのこではありません!

31301449_1186569671473948_6640749169964092159_n

横浜水信指定農家でたけのこ研究家でもある小田原市の山室さんが栽培したたけのこ。【味】【香り】【鮮度】の良さは抜群です!

【味】【香り】…ステビアの中でも特に抗酸化物質を多く含んだものを肥料に使うことで、たけのこ特有のえぐみを抑えています。茹でると甘い香りが広がります。
京都産「白子たけのこ」と同じ栽培方法のたけのこも通常のたけのこと同様に販売しています。真っ白でやわらかく、甘みがあります!

【鮮度】
収穫当日に回収、翌日には工場でボイルして宅急便で店舗に直送しています。

行楽のお供にひとあじ変わったバナナを

2018年04月12日

手軽に皮を剥いて食べられるバナナは行楽シーズンになると、ぐんと人気が高まります。

横浜水信ではさまざまなバナナを取り揃えていますが、その中でも横浜水信野菜ソムリエのおすすめは、フィリピン産の「モラードバナナ」と「モンキーバナナ」。

30629179_1177541069043475_7487847654942520016_n

「モラードバナナ」はレンガのような美しいベンガラ色。やや酸味がある味の濃いバナナです。

30688934_1177541105710138_6414652440599378132_n
「モンキーバナナ」は一般的なバナナよりも甘さが強め。ミニサイズで小さなお子様のおやつにも最適です。

横浜水信野菜ソムリエによると、バナナは熱帯植物のため寒さに弱く、13度以下の場所に置いておくと皮が黒ずみ熟成が進みません。このことを「バナナが風をひく」と言うそうです。ご購入後は冷蔵庫ではなく常温で保存いただき、食べ頃にしてから(シュガースポットと呼ばれる茶色い斑点が出てから)お召し上がりください。

独特な色のモラードバナナは食べ頃を見分けるのが難しいため、店舗にて横浜水信の野菜ソムリエに食べ頃をご確認ください。

新たまねぎは“生”と“加熱”で使い分け!

2018年04月10日

新たまねぎがおいしい季節ですが、ひとくちに“新たまねぎ”といっても2種類のたまねぎがあります。

30516569_1176431285821120_2691112245464833697_n

1つは静岡県産「サラダオニオン」(写真左)。皮が白く、加熱するとやわらかすぎてしまうため、生食向き。水にさらさなくても辛みがないので、皮を剥いてスライスしてそのままサラダに!

もう1つは静岡県産「新たまねぎ」(写真右)。皮は黄みがかっていて、一般的なたまねぎよりも辛みが少なく水分が多いたまねぎです。加熱するととろっと甘くなるため、皮を剥いて丸ごと電子レンジで加熱して醤油やポン酢をかけるのもおすすめです!

国産パイナップルも続々入荷!

2018年04月09日

沖縄県産「スナックパイン」(写真上)は手でちぎって食べられるナイフいらずの楽いフルーツ。黄色い果肉で甘さと酸味のバランスが良いパイナップルです。

30442767_1175906902540225_2688863467735657865_n

沖縄県産「ピーチパイン」(写真下)は外皮がほんのりと赤みがかった丸みのある外観で果肉は白め。ほんのりと桃の香りもあり、まさに“ピーチ”さながら。酸味が少ないパイナップルです。

3 / 2012345...1020...最後 »