CSR(野菜チャンネル)

パリッと甘い冬柿の代表!石和の「富有柿」

2017年11月15日

パリッとかための柿がお好きな方におすすめしたいのが、山梨県・石和町の「富有柿」。毎年人気の甘さの強い品種です。

23561853_1088958551235061_4244555711230236830_n

噛むほどに柿本来の甘さがじわりじわり。
柿好きの方にはたまらない食感です。

ご購入いただいた後はやわらかくなってしまう前にお早めにお召し上がりください。

葉も根もまるっとおいしい「若にんにく」

2017年11月14日

にんにくは好きだけど匂いが気になる…という方におすすめの山形県産「若にんにく」。

23621450_1088509597946623_5833083355739892315_n

調理するとにんにくの香りがするため、「本当に匂わないの?」と思われるかもしれませんが、食べてしまえば匂いません。お出かけ前に朝食で召しあがっても大丈夫です。

23472395_1088509594613290_8204563115062588824_n

葉も根もついた小さめのにんにくは、このまま素揚げするのがおすすめ。葉も根もぜーんぶ食べられます!揚げたての若にんにくに塩をぱらり。あつあつホクホクのおいしさです!

フォトジェニックなだけじゃない!ホクホクおいしい「ロマネスコ」

2017年11月13日

鮮やかな黄緑色。

空から針葉樹の森を見下ろしたような見た目。
ずっと眺めていると吸い込まれそうな野菜、「ロマネスコ」。とってもユニークなかたちの野菜で、「渦巻きカリフラワー」とも言われています。

23435051_1087900478007535_1492440107448524213_n

なじみの薄い野菜は食指が動かない…という方もいるかもしれませんが、調理方法はカリフラワーと同じです。カリフラワーよりも歯ごたえがあり、ホクホクとした食感。鮮やかな色を保つためには、茹でるよりも蒸すほうがおすすめです。

ロマネスコがあるだけで、料理が一気に華やかに。食卓に彩りを添えてくれます。

フォトジェニックなだけでなく、甘さと旨みも感じられるおいしい野菜です。

指先で食べごろを探る「ラ・フランス」

2017年11月12日

西洋梨は「ラ・フランス」が有名ですが、実はラ・フランス以外にもさまざまな品種があるってご存知ですか?

横浜水信では、契約農園である山形県「蔵王ウッディファーム」の西洋梨を販売。同農園では、9月から「オーロラ」を皮切りに、10種類もの品種を栽培・出荷しています。

23380295_1087468151384101_6522691054520675251_n

緑色から黄色へ変わると食べごろのサインという品種もありますが、ラ・フランスは完熟しても緑色のまま。ご購入後に食べごろを探るには、軸の辺りを指で押してみてください。くぼむくらいになったころ、そして、皮を剥くと果汁が流れ落ちるくらいがベストです。

甘ーい香り。濃厚な甘さ。とろりとした舌触り。
ひとくちお召し上がりいただくと、西洋梨の中でもラ・フランスが人気の理由がきっと実感いただけるはずです。

〝ゴマ〟たっぷり!甘くてやわらか「紀ノ川柿」

2017年11月11日

和歌山県産「紀ノ川柿」は、果肉にゴマがたっぷりの「ゴマ柿」です。

ゴマと言っても、セサミのゴマが入っているわけではないそうです。

皮はちょっぴり茶色みがかった橙色。どんなゴマが入っているのか、中身が気になります。

真相を確かめるためにナイフで切ってみると…

23434951_1086778881453028_6108763214226519284_n

なんと、果肉はかなり茶色みがかった橙色。「色鮮やか!」とは言い難い見た目です。

ところが、食べてみると食感はしっかり、果肉はやわらか、舌触りはとろり。タネがないので食べやすく、甘さが濃厚です。

タンニンという成分によって果肉が茶色くなり、よーく見るとポチポチとゴマのように見えることから「ゴマ柿」と言われているのだそうです。

野菜ソムリエが選ぶ最もおいしい「水信みかん」

2017年11月07日

みかんはさまざまな品種や産地があり、季節の移ろいとともに、そのときに最もおいしいみかんも変わります。

あるときに最もおいしいみかんであっても、1週間後にはもっとおいしい別のみかんが登場するのが日常茶飯。果物の“最高の旬”は意外と短いものです。

23231205_1085014051629511_5202218415130286273_n

そこで、横浜水信の野菜ソムリエがそのときに最もおいしいみかんを選び抜き、「水信みかん」として横浜水信全店でご提供しています。

野菜ソムリエが頻繁に味を確かめ、品種や産地をこまめに切り替えています。

いつご購入いただいても、その季節に最もおいしいみかんに出会える「水信みかん」。ぜひお試しください!

シャキシャキ食感の青りんご「シナノゴールド」

2017年11月06日

青りんごと言えば“やわらかいりんご”というイメージをお持ちの方が多いと思いますが、長野県安曇野市産の「シナノゴールド」は、シャキッと硬めの食感。

23172777_1084445398353043_6441297011337388607_n

香り高くて、みずみずしく、甘さと酸味のバランスが良いりんごです。

おいしさ「太鼓判」の南水梨

2017年11月03日

長野県伊那市の梨「太鼓判」は、同じ南水梨の中でも高糖度保証!

梨に貼られた「太鼓判」のシールが目印です。

23167483_1081979081933008_9079325499454689744_n

香り高くシャキシャキとした歯ごたえとみずみずしい旬の味をぜひお楽しみください。

リーズナブルにおいしくお召し上がりいただける赤梨は、「幸水梨」から始まり、「豊水梨」「新高梨」と続き、この「南水梨」が最後。今後に出回る「新興梨」「愛宕梨」は少しお値段が張るため、ギフト用としてお使いいただく場合が多いようです。

日常的にお召し上がりいただきやすい今年最後の赤梨として「太鼓判」をぜひお試しください。

茶色い皮はおいしさの証!丹波の黒豆の枝豆「ともちゃん」

2017年11月02日

伊勢原市産の枝豆「ともちゃん」は、丹波の黒豆と同品種。大粒で食べ応え抜群です。

23032338_1081836641947252_5611127908400515591_n

皮が茶色いものがありますが、これはおいしさの証。
鮮やかなグリーンのものに比べて熟しているため、より旨みが増しています。

枝豆の茹で時間は通常は5分ほどですが、「ともちゃん」は15分。

11月中旬ごろにご購入いただいた場合は、18分ほど茹でてお召し上がりください。豆の甘みが感じられます。

炒めておいしいシャキシャキの「塩熟レタス」

2017年11月01日

長野県産の「塩熟レタス」は、ミネラル分で甘みを出すために畑に塩を蒔いて育てたレタス。

22885900_1081606735303576_2485601948241413094_n

生のままはもちろん、炒めてもシャキシャキとした食感がお楽しみいただけます。

10 / 20« 先頭...89101112...20...最後 »