CSR(野菜チャンネル)

ヨメとも一緒に楽しみたい「秋なす」

2017年10月05日

「秋なすはヨメに食わすな」と言われ、一説では「ヨメに食わせたくないほどおいしい」と言われています。
高知県産「秋なす」は、皮にツヤとハリがあり、焼くと実がとろり。秋は日に日に寒さが増してくることもあり、加熱してお召し上がりいただくのがおすすめです。

22228354_1067788643352052_8605152718767256083_n

ヘタの下の白い筋は、なすの成長をあらわす印で、鮮度が良い証拠。新鮮でジューシーな秋の味覚です。

料理の主役になる「根みつば」

2017年10月03日

お吸い物の仕上げにちょっと乗せるなど、みつばは薬味で使われることが多いですが、「根みつば」は、料理の主役になる野菜です。

22195783_1067375150060068_1536620832808468844_n

収穫時期は、春と秋の年2回。おひたしにすると、白い茎部分がシャキシャキとした歯ごたえで、柔らかく、香りも楽しめます。 
鍋料理にどっさりとお使いいただくのもおすすめです。

北海道産じゃがいも品種いろいろ

2017年10月02日

十勝産「インカのめざめ」は、北海道全体の生産量のうち10%未満という希少な品種。

割ると中は黄色く、さつまいもや栗のような甘みがあります。
柔らかく発芽が早いため、冷蔵庫での保存がおすすめ。発芽を遅らせることができます。
お味噌汁や煮物など、さまざまな料理にお使いいただけますが、蒸かしたり茹でたりして塩だけでお召し上がりいただくと、本来の甘さをお楽しみいただけます。水洗いして濡れたままラップに包んで電子レンジで加熱するとお手軽です。

22140904_1066987546765495_6461473797260250577_n

羊蹄産「キタアカリ」は、「ねっとり」と「ほくほく」の中間的な食感。
火の通りが早いため、シチューなど煮込み系の料理だと溶けてしまいます。時短調理やポテトサラダなどにお使いいただくのがおすすめです。芽が赤くて可愛らしいですが、発芽すると栄養素が減ってしまいますので、芽が出てしまう前にお召し上がりください。常温保存の品種です。

22140792_1066987496765500_1977751271788810197_n

 

ぜひ品種ごとの味わいを食べ比べてお楽しみください。

22089682_1066987573432159_4254092608482042650_n

ホクホク甘いかぼちゃ「ダークホース」

2017年10月01日

北海道産「ダークホース」は、「食味の良さ」「食感の良さ」「見た目の美しさ」を兼ね備えた、おいしいかぼちゃです。

22049815_1066490630148520_2992854700010238426_n
強い甘さとホクホクとした食感は、まさにかぼちゃ界の“ダークホース”とも言える味わい。
蒸し物や天ぷら、炒めものなど、粉質の果肉を生かした料理におすすめです。

香り高い秋の味覚 国産松茸

2017年09月30日

「香り松茸 味しめじ」と言いますが、国産の松茸は香りだけでなく食感も旨みも抜群です。

22008250_1065532916910958_6218220605317497748_n

中国産の松茸は、食感はしゃきっとしていますが香りが若干少ないため、土瓶蒸しや焼き松茸がおすすめ。

北米産の松茸は、香りは強いのですが食感が若干軟らかいため、松茸ごはんにおすすめ。

そして、
国産の松茸は、食感がシャキシャキとして香りも良いため、どんな食べ方でもオールマイティーに楽しめます。

国産松茸は、宮城県や岩手県など東北地方で採れたものをご用意しています。

22045689_1065532920244291_3897790663945465889_n

香り高い秋の味覚、ぜひお試しください。

秋が旬!見た目も華やか食用菊

2017年09月29日

山形県産の食用菊「もってのほか」は、秋が旬!
淡いピンク色の花びらをあしらった料理が一品あると、食卓が一気に華やかに。さっと湯がいて、三杯酢のおひたしや、サラダなどでお召し上がりいただくのがおすすめです。日本酒に浮かべて菊花酒を楽しむのも乙です。

21992762_1064913146972935_4095325679285657238_o


秋の夜長の食卓に、ぜひお試しください。

ぷりっと大粒!志賀高原・滝沢さんの種なし巨峰

2017年09月27日

長野県・志賀高原のぶどう農家・滝沢さんが育てたぶどうは、「これが巨峰?!」と驚くほど大粒。
志賀高原は寒暖の差があるため、大粒で甘さがしっかりと乗ったおいしいぶどうが育つのです。

21765289_1063962583734658_4104024507261078719_n


巨峰は皮が口に残るため、皮から実を押し出してお召し上がりください。種がないので食べやすく、お子さまにもおすすめです。ギフトにもお使いいただけます。

サラダでおいしい「河内クレソン」

2017年09月26日

クレソンといえば、「お肉の付け合わせ」が一般的。でも、この栃木県産「河内クレソン」は「食卓の主役」になるクレソンです。

21768404_1063732187091031_275081208514176719_n
おすすめは、サラダ。ぴりっとした辛さ、香り、しゃきしゃきの食感が楽しめます。

実り豊かな秋

2017年09月25日

実り豊かな秋。

りんごでは、「ふじ」は、りんごのシェア率の7割を占めるほどの主力商品。山形県産「早生ふじ」が登場すると、りんごの旬が訪れる合図です。ふじは、甘さと酸味のバランスが良く、果汁がたっぷり。ぱりっとした食感で、皮をむいても皮ごとでもお好みでお楽しみいただけます。

21764740_1063445350453048_1849092133480927337_n

埼玉県産の梨「新高(にいたか)」は、大玉で果汁が多く、果肉が舌にしっとりと吸い付く食感。香り高く、甘みがあります。ギフトだけでなくご自宅用にもおすすめです。

21687906_1063445313786385_8775569807901009254_n

柿は、和歌山県産「種なし柿」をはじめ、冬に向けて少しずつ品種が増えていきます。

22007300_1063445447119705_4546571449157819560_n

酢漬けに使える「秋みょうが」

2017年09月24日

通常のミョウガは1パック50グラムなど、薬味用に少量ずつ販売されていますが、秋に出回る「秋みょうが」は、なんと10倍の量で大袋売り!みょうがの酢漬けにおすすめです。

21686015_1062768400520743_6025548697322330628_n

新生姜のガリを作った方は、余った漬け液に秋みょうがを入れると簡単にミョウガの酢漬けが作れます。

1 / 812345...最後 »